2007年8月 7日 (火)

琵琶湖周遊の旅

 070529_013 070529_008 070529_014                                    070529_017_4          070529_042070529_036_3                            

070529_021070529_034_2 070529_025           070529_029          070529_031

続きを読む "琵琶湖周遊の旅"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

おまけのグアム5日目そして帰国

Guam_093_2 Guam_095_1 Guam_096 Guam_100 Guam_102 Guam_105 Guam_106 Guam_111 Guam_114 Guam_115 Guam_116 Guam_122 Guam_124 Guam_126

続きを読む "おまけのグアム5日目そして帰国"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グアム4日目

Guam_063_1 Guam_065 Guam_067 Guam_072 Guam_069 Guam_073 Guam_076 Guam_078 Guam_080 Guam_082 Guam_084

続きを読む "グアム4日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グアム3日目

Guam_042 Guam_043 Guam_045 Guam_047 Guam_050 Guam_051

続きを読む "グアム3日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グアム2日目

Guam_018 Guam_023 Guam_024 Guam_026 Guam_031 Guam_035 Guam_036 Guam_039  Guam_015

続きを読む "グアム2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グアム1日目

Guam_003Guam_004_1 Guam_006 Guam_008 Guam_009

続きを読む "グアム1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

大阪の街

20060928_079 20060928_081 20060928_084 20060928_083 20060928_087 20060928_092 20060928_093  今日はパスポートを受け取った帰りに、ふらふらと大阪めぐりをしてきました。。

 最初は大阪歴史博物館http://www.mus-his.city.osaka.jp/偶然駐車した場所がこの博物館の下だったのでついでに寄ってみました。そんなに期待していなかったのに、とても面白くていろんな体験ができました。すごくすいていたのも魅力でした。クマノミはジグソーパズルが気に入ったみたいで一人で完成させました。土器の復元にも挑戦。なかなか難しかったけれど、ハンマーヘッドの助けわ借りてどうにかクリア。
 昭和初期の大阪の町並を再現しているエリアもあり、ここでクマノミは着物を着せてもらい、まるで若旦那の様でした。博物館的な要素もあり、こんな面白い場所今まで知らなかったのは不覚でした。

 その後は湊町リバープレイスで開催されていたアートストームを見てきました。新進アーティストの作品が各ブースで販売されていましたが、なかなかおもしろい作品が多くて楽しめました。アーティスト自身も変わった人が多くて、人物を観察するのも面白かったです。

 その後は道頓堀をブラブラして、怪しい感じの町を歩きながら、ドンキホーテの観覧車に乗ることにしました。最近は観覧車を見つけるたびに乗っています。しかし、この観覧車に乗ったのは間違えでした。とにかく怖い。足元まで前面ガラスだし、前向きだし、ガタガタ揺れるし、乗ったことを後悔しました。クマノミもいつもは余裕の表情なのに、今日は無言で固まっていました。たかが観覧車と侮るべからず。ゆっくり進むからジェトコースターより怖いです。

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

城崎にて

_010 _018_1 _020 _034 _039 _044 _048 _051 _060 _061 _066 _072  夏休みなので旅行に行ってきました。お盆は高いし、道も混雑するので1週ずらしたのですが、台風の影響で天気はイマイチ。海にはクラゲがいる。結局海のそばに行きながら、プールと海岸の散歩。城崎マリンワールドで海の雰囲気を味わってきました。

 スケジュールは自宅→玄武洞→昼食(回転寿司、クマノミはうどん)→ホテルのプールで泳ぐ→海岸を散歩→ホテルのプールサイドでバーベキュウ→読書→睡眠→起床→別室で朝食→城崎マリンワールド→出石で皿そばを食べ、散策→自宅へ

 城崎に来るのは三回目。一度目は冬、久美浜に蟹をたべに来た帰りに立ち寄りました。次は昨年夏休み香住海岸に来た時。でも城崎に泊まるのは初めてなのに今回は温泉街から離れていたので温泉街には寄りませんでした。

 一日目はお天気が悪かったので玄武洞へ。鍾乳洞みたいな洞窟かと思っていたら、火山の噴火の時、溶岩が固まって山肌が不思議な形になっているものでした。クマノミは全く興味なかったけれど、岩の間に蟹がたくさんいて、それには興味があったみたい。サザナミヤッコは昔から岩石が好きなので玄武洞ミュージアムという胡散臭い博物館にも入場して、なかなか面白かったそうです。売店でこんにゃく石と言うくにゃくにゃした石も触らせてもらいました。
 海に行くには天気が悪かったので先にホテルに行き、ホテルのプールで泳ぐことにしました。想像したより小さいプールでしたが、すいていてラッキー。でも、木の葉がプールに浮いていることに過剰反応を示して、クマノミは全然楽しめませんでした。学校のプールは屋上にあるし、近所のプールも葉っぱが浮いていることは無かったのかなあ?海でも海草を嫌がるけれど、そんなに過敏なことはなかったのに不思議です。結局プールはあまり楽しめず、部屋へ。このホテルは部屋が広くて気に入り、予約したので思った通りの部屋でほっとしました。クマノミもとても喜んで4つあるベットを行ったり来たり、下は大広間だったので飛び跳ねてもOKです。
 夕飯はプールサイドでバーベキュー。うちのバーベキューセットと同じだったんで、サザナミヤッコは「うちのバーベキューとあまり変わらないなあ」と言っていましたが、クマノミは牛肉、鶏肉、焼きおにぎり、さつまいもなどたくさん食べて大満足みたいでした。予約の際に音に過敏だから静かな場所にとお願いしておいたら、他の人たちとは少し離れた場所にしてもらえました。

 翌日は少しお天気は回復しましたが、朝のうちはまだ肌寒く海で泳ぐ気にならなかったので、城崎マリンワールド行くことにしました。昨年はお盆に行ったので、すごく混雑していて断念。今年は朝一で行ったのでゆっくり見ることができましたよ。 イルカのショーもアイスクリームを食べながら見ることができたので最後まで見られるかなと思ったら、アシカのショーで、いきなりセットが燃えて、爆発音がしたので(ウォーターワールドのしょぼい版)クマノミは「キャー助けて~」って行って退場。イルカの芸は楽しく見れたからまあいいか!水族館では自分がイソマグロとなって館内を回遊していて、あまり水槽の中は見ていなかったけれど、うつぼや蟹は気になっていたようです。怪獣のモデルになっているような生物が好きみたいです。興味なさそうだったのに、家に帰ってから『魚のひみつ』という本を出してきてみていたのでびっくり。何か確認したいことがあったんでしょうね。
 昼食は前に一度食べた出石の皿そばに再びチャレンジ。前回は食べ過ぎてすごーく高くついたので、今回は控えめに。オープン記念で一人前5皿のところ7皿にサービスの店があったのでそこに入りましたる外で張り切って呼び込みしているわりには、中の店員さんたちは活気なし、目が死んでるぞー。でも、味はまあまあかな。クマノミは大皿に盛られるよりちびちび食べるのが好きなので、小皿で少しずつ食べるのが好きみたいです。食事の後もお土産やさんをブラブラして出石を後にしました。 

 今回の旅、部屋は☆☆☆☆夕飯は☆☆☆ 観光は☆☆でした。クマノミが楽しめて、食べるられるものがあって静かに食事ができて、広い部屋にベットがある っていう条件をクリアするのって結構大変です。しかも混雑している時期となるとますます困難。金に糸目はつけないよーって言うならあるんでしょうけどね。今回のホテルはリゾートマンションが売れ残ったのを利用しているらしく、私たちの宿泊した部屋は70平米以上ありましたよ。

 来年はサザナミヤッコが高校3年だからどこへも行けないかなあ。でもハンマーヘッドの勤続25周年の休みが取れるので、もう一度どこかに行く予定。 

  貯金しなくちゃ。

 

 

続きを読む "城崎にて"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

USJへ行きました

 クリスマスツリーが見たくてUSJへ行ってきました。うちの家族はアトラクション好きではなくて、USJの中を歩き回ってあの雰囲気を味わうのが好きなんで、昨日はなんとなんのアトラクションにも入りませんでした。クマノミも乗れたいものは一応制覇したようで、後は恐くて乗りたがりません。サザナミヤッコはシュレックにまだ入ってないけど、2時間も並ぶのは嫌だつたようです。お土産やさんを見たり、ストーリートパァフォーマンスを見たり、洋画好きのサザナミヤッコは映画音楽を聴きながら、街を歩くのも楽しいようでした。クマノミもすごく楽しそう。大好きなクラックカーの展示がなくなっていたのには焦ったけれど、クマノミはそんなに気にしていなかったようです。トワイライトパスで入ったので最後のショーまで見たかったけれど、クマノミは走り回って疲れた様子で、ショーにもあまり興味がなさそうだったので混雑する前に帰りました。年間パスにアップグレードしようか迷っていたのだけれど、帰る頃にはすいていたので思い切ってアップグレードしました。クマノミと私はワンディパスポートの障害者割引で入場したので、少し割安になります。これで、一年間は無料で入場します。あと2回来れば割安なんだけれど、行くかなあ?平日休みの日には連れて行ってあげたいけれど、私が1人で連れて行くのはきついなあ。電車だし。私はアトラクションよりライティングが好き。家のまわりもクリスマス前になると玄関をライティングする家が増えてきています。うちもそろそろ準備しなくちゃ。_011 _013 _014 _015 _018 _024 _025 _027

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

和歌山県って広いんだなあ

_045 _013 _011 _018 _042 _040 _007 _008 _021 _020 _014 _027 _039 _040  

20051022~1023 白浜→串本→太地→熊野古道中辺路

 和歌山県へ行ってきました。でも、ずさんな計画だった為に最初から大失敗。以前天川村に行った時、熊野古道という看板を見たので熊野古道までは3時間くらいで行けると思い込んでいたのです。ウォーキングコースは熱心に計画したのに、到着時間に大誤算。8時過ぎに家を出て、ナビで場所を設定したら、なんと到着予定時刻は午後5時。それじゃウォーキングは夜になっちゃう。サザナミヤッコが一言「熊野古道は遠いんだよ。修学旅行で行ったから僕は知ってた。」だったら、教えてくれー。まあ、サザナミヤッコは行きたくないと言っていたから、両親の会話も聞いてなかったんだろう。仕方ないので、とりあえず、宿を目指す、宿は串本。ここだってずいぶん遠い。白浜について、ここらで遊ぶことに。アドベンチャーランドは修学旅行でサザナミヤッコが行ったというので、エネルギーランドへ向かう。ガイドブックで見ると面白そうだが、建物はショボイ。なんとなく、うさんくさい雰囲気満載だったので、やめる。その後は海岸線を名所を求めて走り見学するが、怪しげな場所が多い。特に三段壁という場所は自殺の名所なのか「もう一度考え直せ」と言う看板があったりして不気味。エレベーターで断崖の下まで行けるが、1人1200円もするのでやめる。ハンマーヘッドが断崖の上で飛び込む真似事をした為か、その後調子が悪くなり、運転交代。海岸線と山道を久々に運転する。人が歩いていない一車線の道なら、私も運転はOK。久々で緊張したー。潮岬灯台に到着して、灯台に上がる。さすが?本州最南端、すごく海がきれい。やっと来て良かったという場所にたどり着いた。この後は海岸線の景色も変化に富んでおもしろかった。串本から橋で渡れるようになった紀伊大島もとごくきれいな島で景色が素晴らしーい。トルコ人とゆかりのある島らしく。謎のトルコ人がお土産を売っていた。
 その後、やっとホテルにたどり着く。ホテルと呼ぶのはためらわれる感じだけれど、ベットがあるからやっぱりホテル?家族の反応が悪くあせったが、海は目の前だし、クマノミはベットが4つ並んでいるので大喜び。( ´o`)п
 夕食は伊勢海老つきコース。クマノミは食べられないから、魚のフライにしてもらったけれど、伊勢海老に興味深々。怪獣に見立てている様子。焼いたものを食べる?と薦めると、なんと一口食べた。クマノミの食べられるものが一つ増えたけど、もう当分食べることはないだろう。一生無いかも。 

 翌日は、朝からくじら博物館へ。ここもすいている。くじら漁の歴史を展示があったが、先日読んだ内田康夫の推理小説で、浅見光彦が訪れた場所でもあるのだ。小説の舞台となった場所を訪ねるのも密かな楽しみ。外には水族館やプールがあり、いるか、あざらし、シャチなどがいる。ガラガラにすいているのでゆっくり見ることができる。クマノミも混雑している水族館ではあまり魚に興味がないようにしていたようだが、すいている為か、じっくり見て、えびや蟹やなまこを怪獣に見立てているようだった。外のプールでは、ハンマーヘッドがプールで泳いでいるイルカに話しかけて、手なずけていた。イルカが賢いのか、ハンマーヘッドの合図に合わせて芸をしたのでびっくり。水族館ノ話題ダト魚の名前とハンドルネームが混ざって文がおかしくなる。┌( ̄0 ̄)┐ ワーハッ・・・・
 そして、その後やっと熊野古道に向かったのだった。一口に熊野古道と言っても、すごく広範囲。私達は時間がなかったので中辺路と呼ばれる場所のごく一部を歩きました。ここは王子の墓巡りをしながら歩く道で観光地化されている感じでイマイチだったけど、もっといい道がいろいろあるのだと思う。本当は海を見ながら浜街道というコースを歩きたかったので再チャレンジしたい。とにかく遠いので2泊しないと無理かも。

| | コメント (4) | トラックバック (1)