« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

携帯からです

夏休みになると私がパソコンをする時間が極端に減ります。クマノミがパソコンを見張っていて、邪魔するのです。「お母さんはミクシィ中~」「お母さんは注文中~」「お母さんは今忙しい~」などと言いながら後ろから画面を見て、ちょっと席を外したりするとパソコンを奪われてしまいます。サザナミヤッコはこの限りではなく、クマノミは後ろから恨めしそうに見てるだけ。ハンマーヘッドはパソコンのそばにいるだけで「ガブリンタンクに狙われた。」と言って追い出されます。私がパソコンできるのは早朝とクマノミの入浴後のみ。しかし、夜はサザナミヤッコもブログを書く時間だから、パソコンの奪いあいです。もう一台購入予定だけれど、それはサザナミヤッコの受験が終わってから。夏休みは私も外出がままならないから、クマノミの作品をアップしたいのになあ。ブログの方は携帯からも書き込めるので、今も携帯から送っています。携帯電話の料金プランも家族全員モバイルし放題に設定してます。クマノミが勝手に接続してダウンロードするからです。パスワード設定もしてあるのだけれど、何か作業が途中だと操作できてしまうのでめざとく見つけてゲームや画像をダウンロードします。パスワードも入力中に後ろから見ていて「見破った~」と言われた事も。将来はハッカーになれるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

クマノミが約束を守った

  今日は久々に朝寝坊。しかし、起きたら頭痛がする。久々にエアコンのある部屋で寝たからかなあ。クマノミもほっておいたら10時まで寝ていた。今日は土曜日だけれど、夏休み中はパソコン日を水曜日に変更。それで今日は海に行く予定だったのだけれど、ハンマーヘッドが不在のため、海は中止。
 家にいるのにパソコンやらないなんてできるのだろうか?昨夜は明日はパソコンはやらないと告げる。反応は「おととい、やった。」そうそうそのとおり。よくわかってるじゃん。「パソコンを投げる」やっぱりそう来たか。でも今日起きてからパソコンは起動しなかった。一度起動させて勝手に始めようとしたけど、お目当ての絵をプリントアウトしたら、自分で終了させてた。また起動させるかもしれないが、いつもの土曜日とは明らかに違う。わかってくれたんだね。嬉しい。(ノ*゜▽゜*)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

夏休みに突入

 夏休みが始まって一週間。なのにもうクタクタです。一学期間学校ではよく頑張ったクマノミですが、夏休みに入って羽目を外しているのか傍若無人な態度が目立ちます。「クマノミは自閉症じゃなかったら、ヤンキーだったかも」家族みんなの意見です。

 学校では、自分の役割がわかって自主的な行動もできるようになりましたが、家では自分の意見を押し通そうとします。うるさいからついつい言う事を聞いてしまう私もいけないと反省。

  今年はサザナミヤッコが大学受験で夏休みはとても忙しいので、旅行はなしと決めていたのですが、クマノミは修学旅行と養護学級のキャンプがとても楽しかったらしく「家族でバスに乗ってしあわせの村に行く」としつこく旅行を要求してきます。クマノミはサザナミヤッコの受験の事なんてわからないからしかたないのですが、あまりにもしつこいので今回はサザナミヤッコには留守番してもらって3人で旅行に行く事に決定。クマノミは要求が通ってにんまりです。

 しかし、夏休みに入ってからのクマノミの行動には困っています。

 私が2階に行くとすぐにパソコンを起動する。携帯電話が使えないと(パスワード設定してある)と電源を切る。使える時は勝手にインターネットに繋いでゲームをダウンロードしたり、画像を取り込む。サザナミヤッコがいないと勝手に部屋に入って、DVD等はめちゃくちゃにする。自分の部屋にしまってある作品を全部出してバラバラにする。リビングに自分の絵や本を運んできて場所を占領して、ケーブルテレビも他の人に見せない。自分の見たいテレビ番組を全部録画して、家族の録画したものは削除する。

 養護学級で午前中はプールに入れてくれるので、その間に掃除ができますが、それが無い日はリビングに居座って掃除もできません。

 あと40日もこんな日が続くの~。今週はサザナミヤッコが家にいたから時々外で息抜きができたけれど、来週からは夏期講習にでかけるので自由がなーい。(; _ ;)うううう

 明日はガイドヘルパーさんを頼んでいますが、サザナミヤッコの高校の三者懇談があるので、その間に恐怖のドライブで久々に高校まで行かなくてはなりません。明日も疲れそうだなあ。

 と言いながら毎日筋トレに励んでいる私。疲れるのは当たり前か!!

  写真はキャンプで楽しげなクマノミです。

070529_007 070529_020 070529_024

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

クマノミの進路

 最近日記をさぼり気味ですが、相変わらずクマノミは元気に学校に通っています。といってももうすぐ夏休みですね。すでに短縮授業に突入し、高校受験の為の三者懇談も始まっています。
  クマノミの場合は入試が受けられるわけではないので、選択肢は養護学校、作業所、自立支援校、または在宅と言うことになります。
 養護学校に行ければいいのですが、給食が食べられないのと、自閉症の声が苦手な事が高いハードルです。お弁当持参が許可されればどうにかなるかと思ったのですが、自閉症の人の声に対する過敏も相当ひどいようです。普段は地域の学校に通っているので問題はないのですが、先日養護学級のキャンプに参加した際、他校の生徒の声に反応してクマノミ自身も声を発して落ち着かず、蹴ったり、ぶったりして引率の先生方も大変だったようです。養護学校へ通うとなるとクマノミが苦手な声を出す人はたくさんいるので、現在の学校生活の様に落ち着いていられないばかりか相手を攻撃する危険があります。自分も同じ行動をしている仲間なのに攻撃的な悪者になるのは目に見えています。慣れれば大丈夫なのか、避けて通れないのだから慣れるべきなのか、難しい問題です。でもキャンプはとても楽しかったようなので、苦手な人がいても学校に通うことも問題ないのかなあ?
 自立支援校に指定されている高校にも見学に行ってきました。合格できたら通学は大変でも、この学校の方が落ち着いて学校生活が送れるかもしれません。でも、1日2往復1時間以上かけて送迎するのはつらいなあ。作業所という選択もありますが、まだ15歳のクマノミ。まだ学生生活を送らせてあげたいように思います。選択肢が少ないので悩みます。

 中学の方は二学期になれば受験ムード一色になっていくのでしょうね。友達がクマノミと別な道に進んでいくのは仕方ないことだけれど、淋しい気がします。

 とはいえ、クマノミは3年生になってから、自主的に活動できる事も増え、一年生の時とは別人のように落ち着いて生活しています。先週末はキャンプの疲れか、この不快指数の高いジメジメした天気のせいか、久々の大パニックを起こす場面もありびっくりしましたが、いろんな面で成長を感じた一学期でした。

 身体も大きくなり、思春期真っ只中にいるので心配事はいろいろありますが、とにあえず中学にいる間は落ち着いて楽しく過ごせるので、私もクマノミが卒業後も落ち着いて過ごせる場所を見つける努力をしなくてはなりません。サザナミヤッコも受験なので忙しくなりそうです。

 今日はサザナミヤッコと一緒に大学のオープンキャンパスの参加してきました。彼はもう志望校も決まり、がんばって勉強しています。

  2人とも進む道は違うけれど、自分にあった道に進めるようにと願う今日この頃です。

  

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

 学校では毎日のようにプールで泳いでいるクマノミですが、今日は意外にお天気も良かったので近くのプールに行ってきました。近くと言っても流れるプールも滝のプールもあるレジャープールです。でもクマノミとプールへ来たのは久しぶりで、ちょっと不安。
 まずは流れるプールへ。しかし、10分の泳がないうちに休憩時間。「まずい!!休憩時間のを確認するの忘れた!!」とあせりましたが、本人は平気な顔でプールから上がりました。なんか大人になった感じ。おなかもすいていたので、ポテトを買って食べているうちにプールは再開。小学校3年で初めてこのプールに来た時は休憩時間に上がるのが嫌で、パニックになったのだけれども、あれからもう6年もたったんだあと不思議な感動を覚えます。身体だって大きくなっているものね。昔のクマノミとは違うはず。
 滝のプールにも入りましたが、意外に大迫力の滝に驚いて大笑い! o(^▽^)o
 その後は滝の下まで来ると一目散に逃げ帰りました。滑り台もあったけれど、途中で止まったり立ったりしそうなので我慢してもらいました。これも問題なし。結構厳しい監視員さんに怒られることもなく楽しめました。
 途中、私ノ爪ガ当たった時には「突き刺さった」とパニックになりかけましたが、かき氷を食べてすっかりご機嫌になりました。浮き袋に穴が開いてしぼんでしまっても、特に気にすることなく、1人で泳ぐ事も楽しめました。背泳ぎとクロールをミックスしたようなローリングスイムです。2時間くらい遊んで帰る時もすんなり帰れました。抱きかかえて連れ出さないと水から出ないお年頃ではないですね。泳ぐのは好きだけれど、学校のプールで満足しているし、ルールも身についているんですね。
  陸上同様、水中での移動も速いので親の方はヘトヘトになりました。両親とも水の中では素早い動きが可能なのでどうにか追いつきましたが、並の母ではクマノミには追いつけないと思います。でも親はヘトヘトです。

 クマノミは何もなかったように元気です。070529_025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »