« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月24日 (火)

動物園へ

 今日は中間試験の最終日。クマノミはクマノミ用の試験を養護学級で受けたりもしますが、わりとのんびり過ごします。帰りも早いので試験日はだいたいヘルパーさんをお願いして外出します。行き先は土日は混雑していて小さい子が多いので行きにくい場所。今日は天王寺動物園へ行きました。
 広い場所に行くと走りまわるクマノミ。今日も走り回っていたようです。動物にはあまり興味はないのかあまり熱心には見ないのだけれど、目の端っこで見ているような感じがします。「天王寺動物園に居た動物は?」と聞いてもなかなか答えてくれません。しつこく聞いたら

 「人間の巣」

 想像すると恐ろしい答えです。その後チンパージーとかばを見たと教えてくれましたが、真偽のほどはわかりません。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

大阪の街

20060928_079 20060928_081 20060928_084 20060928_083 20060928_087 20060928_092 20060928_093  今日はパスポートを受け取った帰りに、ふらふらと大阪めぐりをしてきました。。

 最初は大阪歴史博物館http://www.mus-his.city.osaka.jp/偶然駐車した場所がこの博物館の下だったのでついでに寄ってみました。そんなに期待していなかったのに、とても面白くていろんな体験ができました。すごくすいていたのも魅力でした。クマノミはジグソーパズルが気に入ったみたいで一人で完成させました。土器の復元にも挑戦。なかなか難しかったけれど、ハンマーヘッドの助けわ借りてどうにかクリア。
 昭和初期の大阪の町並を再現しているエリアもあり、ここでクマノミは着物を着せてもらい、まるで若旦那の様でした。博物館的な要素もあり、こんな面白い場所今まで知らなかったのは不覚でした。

 その後は湊町リバープレイスで開催されていたアートストームを見てきました。新進アーティストの作品が各ブースで販売されていましたが、なかなかおもしろい作品が多くて楽しめました。アーティスト自身も変わった人が多くて、人物を観察するのも面白かったです。

 その後は道頓堀をブラブラして、怪しい感じの町を歩きながら、ドンキホーテの観覧車に乗ることにしました。最近は観覧車を見つけるたびに乗っています。しかし、この観覧車に乗ったのは間違えでした。とにかく怖い。足元まで前面ガラスだし、前向きだし、ガタガタ揺れるし、乗ったことを後悔しました。クマノミもいつもは余裕の表情なのに、今日は無言で固まっていました。たかが観覧車と侮るべからず。ゆっくり進むからジェトコースターより怖いです。

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

行ってきました

 アーツ展、行ってきました。
 家にバラバラと無造作に置いてあった絵ですが、素敵に展示していただき、作品も生き生き見えます。小さい頃描いた絵も展示されています。 クマノミも自分の絵なのに新鮮に映るのかじっと見て、すごく嬉しそうに飛び跳ねていましたよ。今日は週末という事もあって人通りは少なかったのですが、たくさんの人に見てもらえたら嬉しいです。

 

20060928_015 20060928_026 20060928_024  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

アーツてん  西元町駅西口コンコース

 アーツてん  西元町駅西口コンコース

10月14日(土)~10月27日(金)
クマノミの世界

 小さい頃の作品から最近の作品まで、どんな風に展示されるか楽しみです。

 お近くの人は覗いてみて下さいね。神戸の方なんですけど、私もまだどこなのかわからないんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

 クマノミ私の携帯を使って宇宙人と交信しているらしい。
こんなメールが知らない人から突然来たら怖いよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

件名:《圧縮君》という高性能の地ならしマシンにのっている
    ピッケルマンだ。

怪獣や宇宙人がグループでやって来たよね。
まずはグループでやって来た
宇宙人や怪獣たちをおすすめします。
宇宙忍者バルタン星人
グループの中からやって来たよね。
宇宙怪獣ゴルゴザウルスⅡ世
ゲランに操られているよ。
サイケ宇宙人ベロリンガ星人
目をショボショボにしてしまうよね。
グループでやって来た宇宙人や怪獣たちの巻!
シュワーッチ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »