« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月21日 (日)

中山寺奥院

Ts320052 Ts320053  Ts320048_2 Ts320050_1

<場所> 阪急中山寺駅駐車場→中山寺→中山寺奥院→くつろぎ広場→清荒神参道→阪急清荒神駅

<距離>7km

ウォーキングもブログも久々です。今日行ったのは宝塚市。家からも車で40分くらいの近場です。駅前には参詣者用の民間駐車場がたくさんあったのですんなりとめられました。ここは安産の神様みたいですね。マタニティバックを配っていましたよ。寺の門を入り、お参りはしないで、(さすがにもう子供を作る予定はないもの)山道を歩いて奥の院に向かいました。住宅街のすぐ上とは思えないような山道。しかもぬかるんでいて歩きにくい。クマノミは体重が軽いうえに、足が長く、加えてバランス感覚がいいので、すいすい進みます。私の方が久々のウォーキングという事もあり疲労困ぱいでした。奥の院から展望台に行くつもりが、なかなか着かなくて途中で引き返す始末。情けない。おなかもすいてきたので、くつろぎ広場でお弁当を食べ、体力を回復して、清荒神を目指しました。今日はたまたま月に一度のお祭りと言うことで期待して行ったのですが、なんとも形容しがたい雰囲気。クマノミはかき氷を食べてご機嫌だってけれど、縁日をちらっと見ただけで参拝する気にもなれず、駅を目指しました。駅までの道にも土産ものを売る店がいくつもあったけれど、一体何が目的なんだと言いたくなるような店が並んでいて突っ込み所満載でした。行ったことないけれど、巣鴨の刺抜き地蔵のしょぼい版みたいな感じでしょうか?占いの店も何件かあり、謎の多い街並みでありました。機会があったら是非行ってみて下さい。ウォーキングの方は久々と言うこともあり、市街地から近いわりに自然もいっぱいで疲れたけれど、楽しむことができましたよ。マニア向けのコースかな?何のマニアだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »