« ネットショッピング | トップページ | ライブドアショック »

2006年1月18日 (水)

直木賞

 東野圭吾がとうとう直木賞を取ったんですね。すごく偶然なんですが、受賞作の「容疑者Xの献身」を図書館にリクエストしていて、何十番目かでやっと順番がまわって来て、読んだばかりです。この人の本は、おもしろくて読み出すとやめられません。推理小説ってワンパターンが多い中切り口がいろいろで、同じ作者の本と思えないほどいろんなパターンの作品があります。受賞作よりももっといい作品もあるけど、賞は運もあるんでしょうね。
 最近、偶然がすごく多くて驚きます。トリノのオリンピックのアメリカ代表にあったフィギィアの井上選手。なんと以前同じマンションに住んでたんです。エレベーターの中で見かけたことがあるだけですが、スポーツマンらしく、元気にあいさつしてくれました。すごく背筋がまっすぐだったので印象的でした。

  
 

  

|

« ネットショッピング | トップページ | ライブドアショック »

コメント

朝ニュースでみて、なんか読んでみようかな?
なんて思ったんです。
さっそく購入しちゃおっかな?

でも、読んでる暇が・・・・・・ない・・・。

投稿: まんまる | 2006年1月18日 (水) 23時28分

 ほんとゆっくり読書してる暇がないよね。電車で移動の時なんかが一番いいんだけれど、まんまるさんはほとんど車で移動だものね。私は受賞作よりも、リストで紹介している、時生や天空の蜂の方が面白かったけどね。

投稿: モンガラカワハギ | 2006年1月19日 (木) 10時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直木賞:

« ネットショッピング | トップページ | ライブドアショック »