« 武庫川渓谷 | トップページ | 映画を観てきました。 »

2005年11月13日 (日)

和歌山県って広いんだなあ

_045 _013 _011 _018 _042 _040 _007 _008 _021 _020 _014 _027 _039 _040  

20051022~1023 白浜→串本→太地→熊野古道中辺路

 和歌山県へ行ってきました。でも、ずさんな計画だった為に最初から大失敗。以前天川村に行った時、熊野古道という看板を見たので熊野古道までは3時間くらいで行けると思い込んでいたのです。ウォーキングコースは熱心に計画したのに、到着時間に大誤算。8時過ぎに家を出て、ナビで場所を設定したら、なんと到着予定時刻は午後5時。それじゃウォーキングは夜になっちゃう。サザナミヤッコが一言「熊野古道は遠いんだよ。修学旅行で行ったから僕は知ってた。」だったら、教えてくれー。まあ、サザナミヤッコは行きたくないと言っていたから、両親の会話も聞いてなかったんだろう。仕方ないので、とりあえず、宿を目指す、宿は串本。ここだってずいぶん遠い。白浜について、ここらで遊ぶことに。アドベンチャーランドは修学旅行でサザナミヤッコが行ったというので、エネルギーランドへ向かう。ガイドブックで見ると面白そうだが、建物はショボイ。なんとなく、うさんくさい雰囲気満載だったので、やめる。その後は海岸線を名所を求めて走り見学するが、怪しげな場所が多い。特に三段壁という場所は自殺の名所なのか「もう一度考え直せ」と言う看板があったりして不気味。エレベーターで断崖の下まで行けるが、1人1200円もするのでやめる。ハンマーヘッドが断崖の上で飛び込む真似事をした為か、その後調子が悪くなり、運転交代。海岸線と山道を久々に運転する。人が歩いていない一車線の道なら、私も運転はOK。久々で緊張したー。潮岬灯台に到着して、灯台に上がる。さすが?本州最南端、すごく海がきれい。やっと来て良かったという場所にたどり着いた。この後は海岸線の景色も変化に富んでおもしろかった。串本から橋で渡れるようになった紀伊大島もとごくきれいな島で景色が素晴らしーい。トルコ人とゆかりのある島らしく。謎のトルコ人がお土産を売っていた。
 その後、やっとホテルにたどり着く。ホテルと呼ぶのはためらわれる感じだけれど、ベットがあるからやっぱりホテル?家族の反応が悪くあせったが、海は目の前だし、クマノミはベットが4つ並んでいるので大喜び。( ´o`)п
 夕食は伊勢海老つきコース。クマノミは食べられないから、魚のフライにしてもらったけれど、伊勢海老に興味深々。怪獣に見立てている様子。焼いたものを食べる?と薦めると、なんと一口食べた。クマノミの食べられるものが一つ増えたけど、もう当分食べることはないだろう。一生無いかも。 

 翌日は、朝からくじら博物館へ。ここもすいている。くじら漁の歴史を展示があったが、先日読んだ内田康夫の推理小説で、浅見光彦が訪れた場所でもあるのだ。小説の舞台となった場所を訪ねるのも密かな楽しみ。外には水族館やプールがあり、いるか、あざらし、シャチなどがいる。ガラガラにすいているのでゆっくり見ることができる。クマノミも混雑している水族館ではあまり魚に興味がないようにしていたようだが、すいている為か、じっくり見て、えびや蟹やなまこを怪獣に見立てているようだった。外のプールでは、ハンマーヘッドがプールで泳いでいるイルカに話しかけて、手なずけていた。イルカが賢いのか、ハンマーヘッドの合図に合わせて芸をしたのでびっくり。水族館ノ話題ダト魚の名前とハンドルネームが混ざって文がおかしくなる。┌( ̄0 ̄)┐ ワーハッ・・・・
 そして、その後やっと熊野古道に向かったのだった。一口に熊野古道と言っても、すごく広範囲。私達は時間がなかったので中辺路と呼ばれる場所のごく一部を歩きました。ここは王子の墓巡りをしながら歩く道で観光地化されている感じでイマイチだったけど、もっといい道がいろいろあるのだと思う。本当は海を見ながら浜街道というコースを歩きたかったので再チャレンジしたい。とにかく遠いので2泊しないと無理かも。

|

« 武庫川渓谷 | トップページ | 映画を観てきました。 »

コメント

わぁ!久しぶりに一家勢揃いを見ました!
サザナミヤッコ君大人っぽくなったね。
クマノミ君もいい表情してる。
ハンマーヘッドさん、まかせろ、まかせろ!(笑)
モンガラカワハギさん、元気そうでほっ(^^)。

投稿: まんまる | 2005年11月13日 (日) 18時19分

 まんまるさん、愉快なコメントありがとうー。サザナミヤッコが高校生になったら、なかなか家族で出かけられなくなったんだよー。

投稿: モンガラカワハギ | 2005年11月13日 (日) 18時42分

紀伊半島って大きいですよね。
かつて、名古屋から紀伊半島を周って大阪にドライブをしたことがあります。
2日かかりました。
自然と戯れるのは気持ちいいですよね。
私は、仮面鬱病という精神疾患と、戦ってます。

投稿: つねさん | 2005年11月14日 (月) 19時32分

 つねさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
 私は1年前、癌で父を亡くしました。病気がわかって、手術が失敗して、あっという間の死だったので、母は父の死後うつ状態になりました。入退院を繰り返し、突然すごく元気になりました。以前より素晴らしい母になり、びっくりしています。
 本人もこの一年間大変だったけれど、無駄じゃなかったと言っています。
 障害児の子育てって大変だと思っていたけれど、いろんな人生があって、それぞれ皆いろんな苦労をしているんだと感じた1年でありました。 

投稿: モンガラカワハギ | 2005年11月14日 (月) 20時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山県って広いんだなあ:

» キャプテン・ウルフ (吹替版) [つねさんの人生奮闘記]
このところ、映画をよく観るようになった、おいら。 先週の日曜(11月6日)に、 [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 19時30分

« 武庫川渓谷 | トップページ | 映画を観てきました。 »