2013年11月16日 (土)

長らくのご無沙汰でした

 気づいたら、一年近くも書いていませんでした。  この一年間良い事も悪い事もいろ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

成人式

 明けましておめでとうございます。  ずいぶんご無沙汰していましたが、クマノミも...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

余暇も忙しい

 久々の日記です。  最近のクマノミは相変わらず、犬に怯える毎日です。が、最近は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

最近のクマノミ

 最近フェイスブックやミクシィに書くことが多くてこちらはずっとご無沙汰でした。サ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

ポコラート展

 ずっとご無沙汰していましたが、クマノミは元気に作業所に通っています。  現在開...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

報告 、卒業しました

 久々の日記です。  先週、クマノミは特別支援学校の高等部を卒業しました。  写...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

銅版画教室

  夏休みが終わってから、全く日記を書いていませんでした。  ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

サイパンに行ってきました

 ずっと書いていませんでした。半年以上ご無沙汰でした。  いろいろあったのですけ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

文化祭大成功

 文化祭がありました。高校しかない支援学校なので、練習を開始したのは三学期になってから、準備期間は二週間くらいだったのかも。
 一緒に見に行った義妹は保育園の先生だから、「保育園の行事は練習が多くて、自閉症の子にはつらい」と言っていました。練習期間が短いから、負担にもならず楽しく当日を迎えられたのかもしれません。

 クマノミたちは4月の沖縄修学旅行に備えて、沖縄をテーマにした劇をしました。
クマノミはサトウキビの精の役。せりふはひとつしかないけれど、楽器を鳴らして踊ります。クマノミは楽器を弾いたり、リズムに合わせて踊るのは苦手みたい。なんだかテンポがずれていましたが、セリフは上手に言えました。

 劇が終わって、作品展示を見に行きました。家庭科はランチョンマットとティシュケース。裏返すと縫い目がガタガタだけれど、表はとてもきれいに縫えていました。美術の作品はお面。骸骨を作りました。絵の作品は総合活動のアートクラスで作ったもので、ピカソの模写だそうです。贋作者になれるかも。

 午後は、ポスターの入選作の表彰があり、クマノミの作品は「すばらしいで賞」を頂きまし た。クマノミも前に出て賞状をもらって嬉しそうでした。夏休みの最終日に思い出して急いで描いた作品だったのに思いがけず賞を頂いてびっくりしましたが、投票の際にはちゃっかり自分の作品に一票投じていたらしいです。作品は個人情報が入ってしまっているので残念ながらアップできません。

 最後は近くにある音楽学院の人達の演奏に合わせて、生徒全員で「歓喜の歌」を合唱しました。クマノミは自分では歌わないのに、クラスメートが音をはずすのが気に入らないようで、もんくを言っていました。でも、怒ることもなく、無事文化祭は終了。ドイツ語で歌ったいたのにはびっくり。クマノミは全く歌っていなかったようですが、後で歌ってと言ったら、サビの部分だけしっかり歌ってくれました。ドイツ語は適当みたいでしたが、音程はばっちりでした。合唱は大成功。皆落ち着いていて、しかも楽しそうでした。100人以上の大人数で自閉症の子もすごく多いのに、感動的なフィナーレでした。

 クマノミはすごく疲れたのか、翌日の今日は11時まで爆睡。体力はあるのに、気を使ったのかしら?

  写真は個人情報が多いので作品しか載せられなくて残念です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。

 2009年はブログの更新もほんどしないで終わってしまいました。今年ももう少しまじめに書かなくては。

 昨年もいろいろ事件がありましたが、クマノミに関しては特に問題もなく、元気いっぱいの一年だったと言えます。ただ、昨年初めから、母にべったりくっついてくる息子に変身した為、私の自由はますます減りました。

 昨年のクマノミとっての大きな出来事は作業実習に参加したことでしょうか?

  機織りや藍染など、初めての作業を思ったより熱心に集中して取り組みました。ただ、作業所からの評価は思ったよりずっと低くて、社会の環境の厳しさが身にしみました。

 それでも10日の間、遅刻もせず毎日片道30分歩いて元気に通ったクマノミわ褒めてあげたいと思います。

 それと、思っていたより、いろんな作業の手順を理解して行うことができることもわかったので今後の参考にしていきたいと思います。

Hata2

こんな感じに、まるで鶴の恩返しのツルのように手をひらひらさせながらゆっくりだけれど
集中して織っていました。

昨年の思い出の写真も貼っておきます。

Akatuka2

赤塚不二夫展にて

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«夏休みの絵日記